男の人と女の人

人材育成には二種類ある|社員旅行とeラーニング

楽しめる社員旅行を

オフィス

会社の従業員みんなで社員旅行を計画する企業も多くありますが、せっかくの社員旅行をみんなで楽しめるように計画を立てることが大切です。また、社員旅行専用のプランを提供している旅行会社もありますので、利用してみましょう。

More...

幹事になったら

3人の男の人

社員旅行の幹事に選ばれたら、旅行会社が提示している社員旅行専用プランを利用するというのも1つの方法です。様々な計画を効率的に且つ楽しめるように考えられていますので、有意義な時間を過ごすことが出来るでしょう。

More...

社員にやる気を起こさる

2人の男性

新入社員を対象とした宿泊研修を実施している企業は多く、それを行なうことで精神的にも鍛えることを目的としている場合がほとんどです。こういった研修を乗り越えてこそ、一人前に近づけるのです。

More...

優秀な人材を育てるために

スーツの人達

社員旅行の今後の動向についてご紹介したいと思います。一時期社員旅行と言うのはあまり行われなくなっていましたが、最近では再び行われるようになってきています。その理由ですが、行き先を自由に選んで社員旅行に行けるというところにあったり、また上司などが参加せず気楽に楽しく生きるというところに魅力があり開催が多くなってきている理由があるのです。強制でなく自由参加になったことで、逆に社員旅行に参加する人が増えてきていると言う動向があるのです。また最近特に多くなっている理由としては、自分の部署をこえて、行くメンバーや旅行先をくじ引きで決めるなどミステリーツアー的な社員旅行が増えているところにもあります。

社員旅行を成功させる秘訣としては、幹事さんを無理強いさせてはならないということです。できることなら、完全に旅行会社に全てを任せるのが良いでしょう。 社員旅行をみんなが嫌がる理由は、幹事などをしなければならないことだと言われています。また、たとえ何かトラブルがあっても、すべて旅行会社のせいにして、社内の関係が悪くなることはありませんので、全てを旅行会社に一任するのが良いでしょう。この点が社員旅行で注意すべき点です。また円滑に社員旅行を実施するためには、日ごろからの積み立てが大切です。ある日突然何万円などと旅行費用を請求されるよりも、月々1,000円から2,000円程度積み立てておくことで、旅行料金への抵抗が少なくなるという傾向がありますので、積み立てることが大切です。その点も注意が必要です。

社員旅行以外でも人材育成が出来る教材があります。それはeラーニングという教材です。eラーニングはDVDやパソコン、スマートフォン、タブレッドなどで人材育成をすること出来るので、海外でも導入している企業が多くあります。もちろん、日本の企業でもこういった人材育成法を取り入れているところは増えています。ペーパーレスで環境にも優しいと人気があります。